静岡県富士市今泉にある幼稚園。英語会話教室や体操教室、絵本を多く取り入れております。1才児・2才児からの親子教室も行っております。

いまいづみ幼稚園
お問い合わせ・入園ご案内
お知らせ
園便り
アクセス
お問い合わせ
トップページへ
沿革
特色
入園について
幼稚園の1年間
施設
 

>お知らせ一覧ページへ

親セミナー「佐代子さんの絵本講座」~佐代子さんの声と絵本の世界に引き込まれました。~
[2018-11-22]

 
今日は第6回親セミナー「佐代子さんの絵本講座」が開催され、13人のお母さんと1人の小さいお友達と私で、1時間半があっという間と感じる充実した時間を過しました。

佐代子さんご自身のお話から始まり、おススメ絵本の紹介、絵本の世界の素晴らしさ等々心に残るお話ばかりでしたが・・・、ほんの一部ですが皆さんにもおすそ分けします。

 

 
まず、佐代子さんは、ご自身のお子さんに読み聞かせをする際に「わらべ歌」を歌っていたそうです。「わらべ歌には美しい言葉(日本語)がたくさん入っている」からだそうです。大人になった時に、上品だったり敬語が使える人だけでなく「美しい言葉を使える人」になってほしい、そして、話をする際に聞いた人が嫌な気持ちにならない言葉や(口調や表情、肯定的な)話し方をしてほしい、との事でした。
そして、読み聞かせはやはり親子(又は近しい関係同士)が一番!との事。なぜなら・・・、絵本の世界をその後も生活や遊びの中で膨らませていく事ができるから、だそうです。絵本の中で、耳に入ってきた心に残った言葉が生活の中で結びつき、共有した者同士で世界を拡げ、想像力や表現力を身につける。これは勉強ではありません。でも、生きる力に繋がります。最後に、絵本の世界で培った力は、「だんだん」見えてくるそうです。スロープではなく階段のように、ある日突然現れる(ぐっと上に上る)。現れるまでの時間は人それぞれです。その時間の中で、「読んでも読んでも全然興味を示さなくても・・・、絵本を読み聞かせする年齢でなくなっても・・・、気長に本の世界を楽しもう!という事です。
奥深い絵本の世界。素敵です。絵本を愛するいまいづみ幼稚園ですが、佐代子さんの言葉は響きました。そして癒されました。
最後に・・・、子どもへの読み聞かせだけでなく、いろいろな場所で絵本の世界の素晴らしさを伝えていらっしゃる佐代子さん。何年も前にきっと読み聞かせをしたであろう場所にいた子ども達が大人になって再会した際に、「顔は覚えていないけれど、声を聴いている内に思い出した」と言われる事があるそうです。佐代子さんの声・・・、確かに心地良く記憶に残る声とお話の仕方です。来年もきっと来てくれるはずの佐代子さん。もっと多くの方に佐代子さんの声を、話を聞いて頂きたい、とわくわくした気持ちになった私です。
                                 
園長 髙橋直美
 
小鳥たち 学校法人 今泉学園 いまいづみ幼稚園 〒417-0001 静岡県富士市今泉5-8-2 TEL:0545-52-6006 FAX:0545-52-6016
Copyright (C)Imaizumi Kindergarten All Rights Reserved.